トマトスープダイエットの真実

まあ、結論から言うと「健康に痩せられるよ」って話なんですけどね(笑)お時間のある方は、続きをご覧ください。

そもそも「トマトスープダイエット」とは?

「トマトスープダイエット」でググれば、本件に関する情報がたくさん出てきます。詳しくは他のサイトをご覧いただいたほうが良いかと思いますが、概要をざっとまとめると

トマトスープダイエットとは?
  • 元は、心臓の手術前に安全&急速に痩せるための方法
  • スープ自体のカロリーが低く、基礎代謝での燃焼分を下回る
  • 正式には、7日間のきっちりしたメニューがある

といったところでしょうか。トマトスープは別名「脂肪燃焼スープ」とも呼ばれ、いかにもダイエットに効きます!といった頼もしささえ感じます。

古来より「トマトは医者いらず」と言われ、体にいい野菜の代表格として語られてきました。

トマトの効能の例
  • 脂肪燃焼効果
  • リコピンによる強い抗酸化作用(アンチエイジング)
  • 血中アルコール濃度の低下

などなど…

ダイエット効果のほか、さまざまな効能が知られており、一杯で二度、三度美味しいスープのようです。

7日間ルールを厳格に守る必要がある?

ないです(断言)。いや、正確に言えば「あんまり無茶なことをしない限りは効果出ます」ということです。

正式な7日間プログラムでは、例えば肉を食べていい日が決められていたり、果物を食べていい日が限られていたり、あれ入れろ、これ入れろとかあったりと、結構縛りがきついのです。僕は「肉がないと味気ないなぁ…」「セロリ苦手なんだよなぁ…」という太っちょさん特有の自分甘やかし体質により、オリジナルアレンジ(と言えば聞こえはいい)のスープでトライしてみましたが、きっちり5kg減に成功しました

ただし、当然ながら効果は個人差があります。「おい!ルール守らなかったら痩せなかったぞ!」というクレームはご遠慮ください…

自分に甘い僕のトマトスープダイエット

では、僕はどんな感じで取り組んだのか?というと、こんな感じです。

ポコペンのトマトスープダイエット
  • 毎晩、鶏胸肉 or ソーセージ入りのトマトスープを食べる
  • 朝昼はきっちり米を食べる(合計1.5合)
  • おかずは野菜中心の煮物だが、肉も入れる
  • (…クッキーとかも食べてました…)
  • 通退勤は片道30分を歩く

…おン前、激甘やんけワレェ!!!!!!!!!!!!!!!!とお怒りの方がいらっしゃるかもしれませんが、僕は「痩せたからいいじゃん(真顔)」と言えます。上にも書いたとおり、ちゃんと効果は出たんです。ただし、7日間ではなく、もっと長い時間をかけてます。今思えば、あまりストイックなメニューに拘らず、適度に自分を許したことで、長く続けられたために効果が出たのではないかと思われます。結局のところ、「継続は力なり」ということでしょう。

では、そのレシピを…

材料一覧
  • カットトマト缶 400g
  • キャベツ 1/4カット
  • たまねぎ 1個
  • しめじ 1株
  • 鶏胸肉 1枚
  • コンソメ 2個
  • トマトケチャップ 適量
  • 水 400cc
鶏胸肉の存在感…これが本当に「ダイエットスープ」と言えるのだろうか…?

この材料を鍋に「ドン!!」っと入れて、煮るだけです。

ヘルシオホットクックは、帰りの遅い単身者の強い味方ですね
「野菜スープ」としてセットすれば、あとは鍋が勝手に調理してくれます

効果のほどは?

結果から言うと、169cm/70kgの体が、1カ月程度で65kgになりました。5kgの減です

出来上がりの見た目はイマイチですが…味は悪くはないです

上でも書いたとおり、僕は毎晩トマトスープを飲んでいましたが、そのほかは米も食べ、肉も食べ、甘いものも食べ、あまり無理することはありませんでした。ですが、しっかり継続できたおかげで、着実に結果につながりました

年末年始は少々食生活が乱れてしまい、また67kgまで体重が増えてしまいました…新年の仕事が始まるこのタイミングで、再びトマトスープ生活に入り、また健康的に体重を減らしていきたいと思います。

デメリットはないの?

ゼロではないです。

僕のようにしっかり肉を食べれば多分問題ないですが、無理にタンパク質を減らしすぎると筋肉が痩せてしまいます。これは、カロリー不足を補うために筋肉が消費されてしまうためだと聞いたことがあります。必要な筋肉を落とさないよう、タンパク質はしっかり摂ることをお勧めします。

また、たまねぎを毎日食べるため、オナラが臭くなります…職場や人前でのガスの管理にはくれぐれも気をつけましょう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ポコペンDIY系釣り師
釣り、カメラ、ドライブ、登山、電子工作、プログラミング、料理などなど、興味の赴くままに手を広げています。釣りブログを標榜していますがいきなり何を書き始めるか自分でも予想がつきません…